MENU

ガーシー議員が3月に逮捕?理由は名誉棄損!不逮捕特権とは?

 元暴露系YouTuberde現在、NHK等の参議院議員のガーシーこと、東谷義和さん(51)が事情聴取応じるという事で、日本に帰国するという意向を示されており、帰国した際に逮捕される可能性があると、報じられました。

本当に逮捕されちゃうんでしょうか?今回は、逮捕される可能性のある理由や、容疑について調査し、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

ガーシーが名誉棄損で逮捕?

ガーシー任意事情聴取を受け、家宅捜索に

警視庁が、2022年12月に任意の事情聴取を要請し、捜査を始めているそうですが、この被害を訴えた有名人は、不明という事です。

ガーシーに名誉棄損で訴えた有名人は?

ロンドンブーツ1号2号の田村淳

田村淳さんは以前、ガーシー本と呼ばれている『死なばもろとも』にて関東連合の女性に手を出してしまい、制裁を受けるも懲りずに同じことを繰り返していると暴露されていました。

田村淳さんには相当、面倒を見てもらったというガーシーさんですが、田村淳さん的には、裏切られたと思うのも仕方ありません。

橋本環奈

橋本環奈さんが売れる前の10台の頃、パパ活をしていたと暴露されていました。
ガーシーさんは、パパ活のパパからもらったLineのやり取り動画などの証拠もあるそうです。

佐藤健

元々、長年の交流があり、仲も良かったというガーシーさんですが、佐藤健さんが性風俗店に通っていたという事を暴露され、話し合いもされたそうですが、現在は決別という形になってしまっているようです。

ガーシーが現在疑われている容疑は

暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)

「今回は、常習的脅迫というのが1つのポイントになると思います。1回だけの脅迫なら、起訴猶予か罰金ですが、常習性の証拠が固められますと、悪質だと判断されます。2つ目は、動画配信などを通じて、そこそこの収入が入ってくる構図が明らかにされれば、その利得性から相当に悪質だとみなされます。金の動きを調べるのが得意な警視庁の捜査2課が動いているということですので、大きな犯罪の構図を描いている可能性はあるでしょう」

ガーシー議員に家宅捜索…帰国で不逮捕特権「例外」逮捕は? 元検事の弁護士が「難しい」と見る理由(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュースより出典

ガーシーが逮捕されると

「暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)の疑いがかけられているそうですが、常習的脅迫というのは3か月以上5年以下の懲役が課せられ、3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下 の罰金という名誉毀損に比べてはるかに重い。『常習的』というからには、それなりの数の告訴・告発がそろっているのでしょう。国会議員にかけられる容疑としては異例のものです」

ガーシー議員、家宅捜索先に投資トラブルの過去「カネの動きに関する容疑も視野」(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュースより出典
スポンサーリンク

ガーシー議員が逮捕されない

国会議員には不逮捕特権というものが与えられており、国会の会期中は現行犯以外の場合を除き、原則として逮捕されないという事が憲法や法律で定められているという事です。

国会議員については、例外を除いて、会期中は逮捕されないことが憲法などでうたわれている。例外とは、参議院議長が逮捕に許諾したときと院外での現行犯だ。 「容疑は逮捕案件になりえますが、国会の会期中は難しいでしょう。それは、罪名からして国会の許諾案件になじまないからです。贈収賄や詐欺なら分かりますが、イレギュラーすぎると思います。逮捕するなら、国会が終わってからの7月以降ぐらいになるでしょうね」

ガーシー氏に俳優や実業家が告訴状を提出 “ガーシー信者”が罪に問われる可能性も – 記事詳細|Infoseekニュースより出典

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、3月に一時帰国をされるガーシーこと、東谷義和さん(51)が逮捕されるのではという話題が報じられ、真相を調査し、まとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次