MENU

ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)の死因は新型コロナで自殺⁉

スポンサーリンク

ハウル・カラシニコフこと小川雅朝容疑者は、2021年8月ごろに知り合った16歳の少女へ、2021年12月と2022年3月にみだらな行為を行ったとして、東京都青少年健全育成条令違反の疑いで逮捕され、起訴されていました。

 そんな、ハウル・カラシニコフこと小川雅朝容疑者が22日に初公判を控えていましたが、東京拘置所で体調が急変し、死亡したと報じられ話題になっています。

今回は、小川雅朝容疑者が死亡した原因を調査しまとめて行きたいと思います。

目次

ハウル・カラシニコフこと小川雅朝容疑者とは

 東京都新宿区歌舞伎町の「TOHOシネマズ新宿」の周辺、通称「トー横」と呼ばれる一帯で炊き出しや掃除活動を行っていた「歌舞伎町卍會」を名乗る団体のトップを務めていました。

小川雅朝容疑者プロフィール
  • 名前:小川雅朝(おがわまさとも)
  • 通称:ハウル・カラシニコフ
  • 年齢:33歳
  • 出身:石川県金沢市
  • 経歴:元とび職、元介護士、元システムエンジニア(自称)、元バー経営、元ホスト
  • 職業:彫師見習い
  • 肩書:歌舞伎町卍會総会長

トー横のハウルは、ボランティア団体『歌舞伎町卍会』の総会長「ハウル・カラシニコフ」を名乗り、「トー横キッズ」に食料(吹き出しなどのご飯を無償提供)や衣服の差し入れなどを行っていた人物です。
思春期という複雑な時期である少年少女らと一緒にしゃべり、飲み、女の子が男の子から何かされたという情報が入ればトー横のハウルは相談役として、歌舞伎町の治安も守っていたそうです。

【トー横のハウル(小川雅朝)現在死因、死亡理由なぜ病気?何した前科あり素顔!】職業はホスト炊き出しご飯まずい?本名はハウルカラシニコフ? – 【トレンド速報.COM】 (torendosokuhou.com)より出典
スポンサーリンク

ハウル死亡の原因は

ハウル死亡の原因にネット上では

 今回、報道で小川雅朝容疑者が死亡した原因は体調が急変し、死亡したとのことでした。

不自然に思うの俺だけか? 普通に生活していて、33歳の若さで亡くなることは稀だと思うが。 体調不良なら即座に診察してもらえる環境にあるはずで、自殺でもない。 先日の40代収監者のコロナでの死亡もそうだが、仮にコロナだったとしても30代で亡くなる確率ってどのぐらいなんだろか?

ハウル死亡の原因① 新型コロナウイルスに3回感染

 ハウルさんの死因①は今、はやりのコロナに3回も感染されていました。Twitterの文を読むと、後遺症もあったとは、死因はコロナなんでしょうか?

ハウル死亡の原因② 自殺の疑い

こちらのTwitterの方の言う通り、警察の捜査や管理状態により自殺に追い込まれた可能性も否定は出来ませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、 東京都新宿区歌舞伎町で通称「トー横」と呼ばれる一帯で炊き出しや掃除活動を行っていた「歌舞伎町卍會」を名乗る団体のトップハウル・カラシニコフこと小川雅朝容疑者が東京拘置所で体調が急変し、死亡したと報じられ話題になっていました。

そんな、小川雅朝容疑者の死因について、調査しまとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次