MENU

本田圭祐解説の名言集!ABEMA「僕、出た方がいいですか?」

本田圭祐

「めちゃめちゃな解説にお付き合いいただきありがとうございます」

 FIFAワールドカップカタール大会2022で、ABEMAの解説を務めていた元日本代表の本田圭佑さんですが、その解説がとても評判が良く、注目が集まり、話題となっています。

今回は、ワールドカップカタール大会での本田圭佑さんの、名言解説を調査し、まとめて行きたいと思います。

目次

本田圭佑の名言解説まとめ

11月23日 対ドイツ戦

日本がピンチになり、

本田圭祐

「オフサイドやろ!オフサイ!オフサイ!テクノロジー(VARチェック)発動でしょ、これ」

本田圭祐

「いります?副審(笑)」
「どうみてもオフサイドや」「副審がオフサイドじゃないよみたいな雰囲気出してるんすよ」

寺川アナが久保選手のドリブルに

寺川アナ

「キープする本田」

本田圭祐

「僕、出た方がいいですか?試合出ましょうか?(笑)」

後半アディショナルタイム7分

本田圭祐

「なぁなふん!?」

試合終了のホイッスル

本田圭祐

「イエス!」
「とりあえずまだ落ち着こう。まだ決まってないんでね。この勝利は間違いなく良いんですけど、結局もう1試合勝たないといけないことに変わりはない。でも、とにかくすごい。よくやった!」

神解説

本田圭祐

「僕やったら伊東さんを右のラウムにマンツーマン気味に付かせて(守備を)5枚気味にします。(長友)佑都も左のウイングバックにさせます。そうすると相手が前5枚にしてきても5-5でマンツーマンにつくんで。もちろん後半にかけて、3バックが得意な選手にメンバーを変えればいいので」

この言葉通り、日本代表は後半に4バックから3バックへ変更。

スポンサーリンク

11月27日 対コスタリカ戦

本田圭祐

「コスタリカの選手は背番号で呼ぼうと思います。」

寺川アナ

「日本の皆さんには馴染みの無い選手が多いかもしれませんね。ドイツと比べると。」

本田圭祐

「まぁ僕が覚えられてないっていうのもあるかもしれません」

本田圭祐

「コスタリカ…あんま強ないぞこれ!」

本田圭祐

「4番、穴やぞ!」

本田圭祐

「僕も名古屋でプレーしてたんですけどね。知ってるんですかね相馬さん?」

本田圭祐

「佑都のパスが雑すわ!」

本田圭祐

「こいつの顔みてください、めっちゃびっくりしてますよ」
「こいつファールちゃうやん顔してます」

本田圭祐

「航には申し訳ないんですが、航じゃなかったらな〜みたいなとこありますねえ」

本田圭祐

「シュート打ったん誰?鎌田さんか!置きに行ったよね!わかる!難しいもん!!」

本田圭祐

「最初から優勝国2チームのリーグなので 厳しかったんですよ。それがドイツに勝って、 勝手に『行けるかも』って思っていた。 それが最初に戻っただけですよ。 モチベーションをドイツ戦前に戻すのが大事」

12月2日 対スペイン戦

前半7分、前田選手のインターセプトから伊藤純也選手のシュートが外れ、

本田圭祐

「決まらなくてよかったです」

寺川アナ

決まらなくてよかった?

本田圭祐

早すぎます。

寺川アナ

先制するのが早すぎるってことですか?

本田圭祐

開き直ってスペインがガンガン来そうなんで。むっちゃ勝手なこと言ってますよ。

スペインにオフサイド

寺川アナ

オフサイドディレイです。

本田圭祐

遅いねん、オフサイド。俺がラインズマンやろうか?

後半直後、堂安のミドルシュートが決まり、

本田圭祐

ワンチャンやで! ワンチャンでいくんやって。あるぞ!

三苫と田中碧による追加点がVAR判定で得点が認められ、涙を流すサポーターを見て

本田圭祐

まだ泣くの早いって。

ピッチリポーターの槙野智章の冗談

槙野智章

フェラン・トーレスはルイス・エンリケ監督の娘と付き合っているんですよ。そういう意味では、フェラン・トーレスは「絶対にゴール決めたい」「いいプレーしたい」と思ってるんじゃないですか?

本田圭祐

日本勝ってる時に冗談やめてもらってええか。

後半のアディショナルタイム

本田圭祐

なぁな(7)ふん!? 前も同じこと言った気がするわ(笑)。

寺川アナ

ドイツ戦も7分でした。

試合終了のホイッスルが鳴ると

本田圭祐

ワールドカップ盛り上がるで、まだこの先!

スポンサーリンク

まとめ

2022年11月20日より、開幕したFIFAワールドカップカタール大会ですが、ABEMAの解説を務めていた元日本代表の本田圭佑さんですが、その解説がとても評判が良く、注目が集まり、話題となっていましたので、調査し、まとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次