MENU

中居正広の体調不良!食事が喉通らず更に激ヤセお見舞いシャットアウト

 元大人気アイドルSMAPの中居正広さん(50)が体調不良を理由に2022年11月4日に1か月の活動休止を発表し、12月2日には年内休養という発表と心配な報道が続いていました。

中居正広さんは、7月に急性虫垂炎で救急搬送され、9月に盲腸癌の手術を行い、11月には再手術を受けたと報じられていました。

テレビ関係者

「休養に入ってからのVTRや音声でのテレビ出演は“できる限りのことはやりたい”と中居さん自身が提案したもの。“仕事があると気力が湧く”というほどの仕事人間だと知ってはいますが、“ゆっくり休んでほしい”というのがスタッフの本音です」

 基本的に心配させたくないというスタンスの中居正広さん性格上ゆっくり休養もできないのかもしれません。

今回は、年内休養と発表された中居正広さんですが、休養するときより痩せてしまっているという報道があり、どういうことなのか調査し、まとめてみます。

スポンサーリンク
目次

中居正広の現在の体調は

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞』にVTR出演

2022年12月11日に放送された『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞』に10秒だけVTR出演されましたが、かなりの激やせの姿にファンから心配の声が上がっていました。

テレビ関係者

「『珍プレー』のVTRコメントが収録されたのは11月4日の休養発表の直前。つまりオンエアされたのは1か月以上前の彼の姿です。実は現在の中居さんは、そのときよりも、さらにやせてしまっていて……」

中居正広手術を3回もしていた

 2022年7月の急性虫垂炎の手術で盲腸癌が見つかり、9月に秘密裏に腫瘍の摘出手術を受け、中居正広さんは1か月の活動休止を発表されていましたが、、、

テレビ関係者

「当初は1時間に満たない手術の予定でしたが、いざ始まってみると予想外に難航した。オペ室で不測の事態が起きて、手術は数時間に及んだようです。術後は退院したとも報じられましたが、自宅にはいないようなんです。どうも再び都内の病院に入院したと聞いています」

スポンサーリンク

中居正広が信頼するX先生

 中居正広さんが現在療養しているは日本有数の最先端の医療がそろっているという施設のVIP室と言われています。

その施設で、中居正広さんが診てもらっているというのが、これまでに各界のVIPを診てきたというX先生だそうです。

芸能関係者

「重い病気を患った大物政治家や各界の大御所を多く担当し、芸能人とのコミュニケーションにも慣れているといいます。人望もあり、タレントに合わせた治療プランを提案してくれるといいます。それに、X氏のもとならほかの患者らと一切接触なく、極秘での入院が可能となります。  中居さんは、最初に虫垂炎と診断された病院から転院してX氏を頼った。いまでは全幅の信頼を置いているそうです」

中居正広の現在の病状は

中居正広の知人

「今回、手術自体は成功したと聞いていますが、入退院を繰り返してしまった本人は、まったく楽観視していない。精神的にかなり参っていて食事が喉を通らず、体重が戻らない状況です。激やせした体を見られたくないためか、人に会うことを極端に避け、友人たちのお見舞いを一切シャットアウトしているようです。  
本人が目指していたのは1月中の復帰ですが、周囲は“休養3か月”をひとつの目安にすべきと助言しています。ただ本人が番組の共演者やスタッフに迷惑をかけられないと、復帰をかなり焦っている。近々、新たな発表があるようですけど、決して無理はしないでほしいというのが周囲の本音です」
中居正広の極秘闘病生活 お見舞いは一切シャットアウト、周囲は休養3か月を助言(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュースより出典

食事が喉を通らず、体重が戻らない状況です。激やせした体を見られたくないためか、人に会うことを極端に避け、友人たちのお見舞いを一切シャットアウトしているというのは心配ですね。

中居正広は番組スタッフには

芸能関係者

「スタッフに電話で、『大丈夫』『すぐ戻るよ』と明るく話しているといいます。『酒断ちしてつらいよ~』と冗談も言っているそうですよ。入院中は“1人に会うと全員に会わなくちゃいけなくなる”と、基本的に面会はしなかったそう。闘病中の姿を見せたくなかったのでしょうか……」

元気なところを見せたい気持ちはわかりますが、素直になって療養に集中してほしいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、年内休養と発表された中居正広さんですが、休養するときより痩せてしまっているという報道があり、どういうことなのか調査し、まとめてみました。

実際に本人を見たわけではないので、真実はわかりませんが、中居正広さんには、本当に無理はしてほしくないと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次