MENU

マジンガーゼット水木一郎が肺がんで死去!代表作動画wiki風経歴

 『マジンゴー! マジンゴー!  マジンガーゼーッ』で有名な、アニソンの帝王こと水木一郎さんが、2022年12月6日、肺がんのため74歳でお亡くなりになったと報じられました。

2021年4月の末に肺がんが発覚し、入退院を繰り返しながら放射線治療や薬物療法を行い、1年7か月あまり闘病生活を続けておりましたが、去る12月6日に救急搬送先の病院にて息を引き取りました。

今回は、水木一郎さんがお亡くなりになるまでの経歴をまとめていきたいと思います。

目次

マジンガーゼット水木一郎が肺がんで死去

 水木一郎さんは2021年4月の末に肺がんが発覚し、入退院を繰り返しながら放射線治療や薬物療法を行い、1年7か月あまり闘病生活を続けておりましたが、去る12月6日に救急搬送先の病院にて息を引き取りました。
「脳転移、リンパ節転移、髄膜播種を伴う厳しい病状ではありましたが、『生涯現役』を目標に、治療とリハビリに励み、活動を続けてきました。思うようなパフォーマンスができなくなってもその強い意志は変わらず、最後のステージとなった11月27日のライブでも満面の笑みを浮かべておりました」と、脳転移、リンパ節転移、髄膜播種と転移があったことも報告した。

水木一郎さん死去74歳 7月に肺がん闘病公表、11月歌謡祭では車いす姿「マジンガーZ」熱唱(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースより出典
水木一郎

「これまで支えてくださったみなさまに厚く御礼申し上げます」

水木一郎wiki風経歴

水木一郎プロフィール
  • 名前     :水木一郎(みずきいちろう)
  • 生年月日   :1948年1月7日
  • 血液型    :O型
  • 身長     :170cm
  • 出身地    :東京都
  • 職業     :歌手・アーティスト・タレント・声優・ナレーター・作曲家・俳優
  • 特技     :雄叫び、ロングトーン、世界中の人と仲良くなれる
  • 趣味     :登山(アニソン登山部リーダー)、ゲーム
  • 長所     :正義感、熱血、兄貴肌
  • 短所     :験(げん)を担ぎすぎる
水木一郎アニソン代表作
  • マジンガーZ (シングル)/1972年
  • バビル2世 (シングル)/1973年
  • キャプテンハーロック (シングル)/1978年
  • オーブの祈り (シングル)/2016年
  • サムライジャイアンツ
  • 仮面ライダーシリーズ
  • がんばれロボコン
  • ゼブラーマン
  • 「おかあさんといっしょ」2代目うたのお兄さん
スポンサーリンク

水木一郎デビューはオーディションでグランプリ

水木一郎さんは、1964年ジャズ喫茶ラ・セーヌのオーディションでグランプリを獲得され、デビューされました。

水木一郎アニソン代表作品

マジンガーゼット

キャプテンハーロック

バビル二世

仮面ライダー

マジンガーゼット水木一郎が肺がんで死去に中川翔子は

スポンサーリンク

まとめ

『マジンゴー! マジンゴー!  マジンガーゼーッ』で有名な、アニソンの帝王こと水木一郎さんが、2022年12月6日、肺がんのため74歳でお亡くなりになったと報じられました。

そこで、今回は水木一郎の経歴をwiki風にまとめてみました。心より、ご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次