MENU

堂安律ワールドカップドイツ戦同点ゴール!wiki経歴恩師が語る

スポンサーリンク

 FIFAワールドカップカタール2022のグループEにてドイツ1-2日本と大金星と大勝利を収めました。中でも途中出場の堂安律選手が。0―1の1点ビハインドで迎えた後半30分に左サイドの南野選手の折り返しをドイツGKノイアー選手がはじき、そのこぼれ球を堂安選手が押し込んだ。

 今回は、歴史的快挙のチャンスをものにした堂安律選手の経歴をwiki風にまとめて行きたいと思います。

目次

ドイツ-日本 堂安律の同点ゴール動画

堂安律 プロフィール

プロフィール
  • 名前    :堂安律(どうあん りつ)
  • ニックネーム : 「マラドーアン」「大阪の至宝」「浪速のメッシ」「日本のロッベン」
  • 生年月日  : 1998年6月16日 (年齢 24歳)2022.11
  • 身長    : 172㎝
  • 体重    : 70㎏
  • 血液型   :A型
  • 出身地   :兵庫県尼崎市
  • 所属チーム :フライブルク(ドイツ)
経歴・年収
  • 小学生の頃からサッカーで秀でたプレーと将来を期待されていた。
  • 中学2年生  :ガンバ大阪jr.ユース入団
  • 高校2年生  :ACLのFCソウル戦で公式戦デビュー
  • 19歳     :オランダ・FCフローニンゲンに移籍(1年目からレギュラー)
  • 20歳     :日本代表に初選出
  • 浦風FC ・西宮少年SS (2001~2011)
  • ガンバ大阪ジュニアユース (2011~2013)
  • ガンバ大阪ユース (2014~2015)
  • ガンバ大阪トップチーム (2015~2018) 
  • → FCフローニンゲン (Loan) (2017~2018)
  • FCフローニンゲン (2018~2019) 約2900万円
  • PSVアイントホーフェン (2019~) 約6900万円
  • → アルミニア・ビーレフェルト (Loan) (2020~2021) 約6900万円
選手紹介

早くから「天才」として将来を嘱望されていたレフティーが、ついに初のワールドカップを迎える。森保体制発足時は「新ビッグ3」の一角として不動の立場を手にしていたが、伊東純也の台頭に自身の負傷も重なり、アジア最終予選では途中出場の2試合にとどまった。
復活を期してドイツへ復帰した今季は主力の座をつかみ、コンディションを上げている。そのドリブル能力とパンチ力のある左足が必要とされる場面は必ず訪れるはずだ。

スポンサーリンク

堂安律 小学生時代

西宮SSのコーチ

「まさに救世主でした」
「いやはや驚きましたね。他の子たちとはフットワークやドリブルのテクニックがまるで違いました。ボールを持てば、あっという間に3人、4人とかわしていってゴールを奪ってしまう。初参加のその大会でいきなりMVPと得点王になったんです。これは凄い子が来たぞと」
「あの負けず嫌いは元からですね。ご両親がすごくパワフルでしたし、兄ふたりにも色々と叩き込まれたから勝気に育ったんでしょう。兄弟喧嘩をして泣かされると、逆に兄を泣かし返しに行くような子でした」

堂安律の中学時代

 中学1年の夏を過ぎると、周囲のスピードが上がり、堂安は思うようにプレーできないことが増えていく

鴨川コーチ

「球を取られた後、取り返しに行かなくなったり、人のせいにしたりしていた」
「おまえは天才じゃないぞ」

 鴨川さんはあえて厳しい言葉を投げかけると、

鴨川コーチ

「クソーッていう顔をしとったな」
「うまくなりたい気持ちが誰よりもあった。受け入れて、練習に取り組んでいった」
 「サッカーが大好きで、仲間思い。人としても優しいところもある。言わなあかんところは言う。『人として器の大きい人間やな』と子供のころから感じていた。本田圭佑と似ているな」

スポンサーリンク

まとめ

今回は、FIFAワールドカップカタール2022のグループEにてドイツ1-2日本に導いた堂安律選手の同点ゴールの情報や経歴をwiki風にまとめてみました。

堂安選手の今後の活躍に期待したいと思います。がんばれ、日本!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次