MENU

小栗旬が一宮市でトーク【画像と内容】!二人が訪れた観光スポット情報

スポンサーリンク

 現在、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の北条義時役で活躍中の小栗旬さんと北条義時のの息子・泰時役の坂口健太郎さんが2022年11月3日に愛知県一宮市民会館にて、トークショーが行われました。

今回は、トークショーの内容や、小栗旬さんと坂口健太郎さんが訪れたという「鎌倉殿の13人」の中で承久の乱にまつわる愛知県一宮市の観光スポットを調査し、まとめて行きたいと思います。

目次

「鎌倉殿の13人」小栗旬と坂口健太郎トークイベント

 今回のトークイベントは、1500人の募集定員に対し、応募者数は10万7174人で倍率71倍だったそうです。

小栗旬

「北条義時という役を最後の最後まで届けられたと思っているので、最後までお付き合いいただけたら」
「いざ放送が始まるとありがたい反響にいつも元気づけられていました。実生活でも武士としての意識を持って過ごしていたのでとても不思議な1年間でした」

坂口健太郎

「僕は途中から参加したのですが、現場で見る小栗さんはいつも楽しそうでタフな方だという印象でした。息子役として後ろで背中を見ることができ非常に貴重な経験でした」

「鎌倉殿の13人」小栗旬と坂口健太郎が訪れた承久の乱ゆかりの愛知県一宮市観光スポット

愛知県江南市の複合タワー「すいとぴあ江南」

承久の乱では、両軍が愛知、岐阜両県の間を流れる木曽川を挟んで戦い、幕府軍が圧勝。朝廷は権威を失い、北条氏が主導権を握る執権政治が本格化した。「水とぴあ江南」の展望台から眺めた坂口健太郎さんは、

坂口健太郎

「良い景色だった。ここに陣を実際に張っていたんだと教えてもらい、泰時も昔ここにいたと知れて良かった」

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次