MENU

黒島結菜(ゆいな)激やせの原因4選?ゲッソリ比較画像と心配の声

スポンサーリンク

 現在、ドラマに引っ張りだこで、現在放送中のTBS系金曜ドラマ『クロサギ』に出演中の女優黒島結菜さんですが、昔に比べて「痩せ過ぎでは?」という声が、たくさん上がっています。

そんな黒島結菜さんがどのくらい痩せたのか、なぜ痩せたのかを調査し、まとめて行きたいと思います。

目次

黒島結菜激やせ比較画像

黒島結菜の過去画像

黒島結菜の現在の画像

確かに、少しやせた感じがしますね。頬のあたりがこけた感じがあります。というか、やつれた感じが、、、。ネット上で心配の声が上がるのもわかる気がします。

スポンサーリンク

黒島結菜激やせの原因は

黒島結菜激やせの原因その①ドラマ「クロサギ」の役柄

相関図|TBSテレビ 金曜ドラマ『クロサギ』より出典

 現在、放送中のTBS系金曜ドラマ『クロサギ』の役柄は、父親が詐欺被害に遭い、主人公の平野紫耀演じる黒崎孝志郎に振り回されるという役です。

 ですので、太っているよりは、痩せていた方が良いとは思いますが。

黒島結菜激やせの原因その②NHK連続ドラマ「ちむどんどん」の評判

 9月に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」ですが、黒島結奈さんは、沖縄出身でもありヒロイン暢子役を演じられていました。

 しかし、

芸能関係者

「フタを開けてみると、ストーリーが雑すぎるという声がすぐに上がりました。キャラ設定も極端で、沖縄の男性はダメ男ばかり。沖縄出身者からは、あそこまでダメ男ばかりじゃないという声も聞きます。中でも竜星涼(29)が演じる暢子の兄(ニーニー)・賢秀は反省しない極めつきのダメ男でした。竜星がいい役者なだけに残念です」
政界からも酷評された「ちむどんどん」 視聴者の心を掴めないすごく簡単な原因とは(デイリー新潮) – Yahoo!ニュースより出典

などなど。残念な結果になっていました。

NHK連続ドラマ小説ファンが世の中にはたくさんいらっしゃいます。「ちむどんどん」の1作品前の「カムカムエブリバディ」の出来が、素晴らし過ぎて、視聴者の期待が大きすぎたのも原因の一つでもあります。
そして、「クロサギ」のキャストも「ちむどんどん」の出演者が何人か出演されています。

ですが、黒島結菜さんは何一つ悪くはありませんが、気にするなという方が難しいかもしれません。

黒島結菜激やせの原因その③多忙すぎる

黒島結奈出演作品
  • 2022年   TBS系金曜ドラマ「クロサギ」
           NHK連続ドラマ「ちむどんどん」
  • 2021年   映画「明け方の若者たち」
           NHK BSプレミアムドラマ「流れ星」
  • 2020年   NHK連続テレビ小説「スカーレット」
  • 2019年   NHK大河ドラマ「いだてん」
           映画「カツベン!」
  • 2017年   NHK連続ドラマ「アシガール」

 人気女優の宿命なのか、人気に火が付くと休む暇もなく、テレビに出れるだけ出るという運命なのでしょうか。

これだけ、テレビに引っ張りだこだと、激やせの大きな原因かもしれませんね。

黒島結菜激やせの原因その④大人に成長した

 黒島結菜さんは1997年3月15日生まれの現在25歳(2022.11)です。
NHK連続ドラマ「アシガール」に出演されていた時は、2017年で当時20歳でした。

さすがに25歳だと、大人の女性になっていてもおかしくはありません。
大人の女性として、スリムになったのかもしれませんね。

黒島結菜激やせに芸能関係者は

芸能関係者

「『ちむどんどん』は演技よりも脚本についていろんな意見が飛び交ってしまっただけに、ストーリーそのものに人気の素地がすでにある『クロサギ』への出演は黒島さんにとって好機と言っていいでしょう。黒島さん自身も、巡ってきたチャンスを無駄にするわけにはいかないと、意欲的に撮影に取り組んでいると聞きます。
 やつれて見えるのは、もともとスレンダーだったので、体重が落ちたことでそう見えたのかもしれませんが、実際は元気だと聞いていますよ」

スポンサーリンク

まとめ

今回は、現在、ドラマに引っ張りだこで、現在放送中のTBS系金曜ドラマ『クロサギ』に出演中の女優黒島結菜さんですが、昔に比べて「痩せ過ぎでは?」という声が、たくさん上がっていましたので、調査し、まとめていました。

確かに、現在の黒島結菜さんは少し痩せすぎな気はしますね。ストレスや病気では無ければよいのですが、、、。
心配ですね。黒島結菜さんのこれからの活躍に期待して応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次