MENU

ゆたぽんの父(中村幸也)Twitter『手取り13万』職業と年収

スポンサーリンク

 現在、世間を騒がし、注目されている中学生となったYouTuberゆたぽんさんの父親の中村幸也さん(42歳2022.11現在)のTweetが話題となっています。

そんなゆたぽんさんの父親、中村幸也さんとはどんな人物なんでしょう。

今回は、ゆたぽんさんの父親の中村幸也さんの話題のTweetと、どんな方なのかを調査し、まとめて行きたいと思います。

目次

ゆたぽんの父 中村幸也の話題のTweet

世間の反応は

スポンサーリンク

ゆたぽんの父 中村幸也はどんな人

中村幸也の職業① 心理カウンセラー

 ゆたぽんさんの父、中村幸也さんは、「日本メンタルヘルス協会」の講座でカウンセリングのプロコースで3時間の講義を1週間の1回受け、2010年から心理カウンセラーとして活動されているみたいです。

中村幸也さんの対面カウンセリング・・・・・1セッション(1時間)/30,000円
Line通話カウンセリング・・・・・1時間 / 15,000円
Lineカウンセリング・・・・・1ヶ月(無制限) / 50,000円

中村幸也の職業② 執筆活動


口コミ・評判

  • あきらめる勇気って必要だよなぁと思っていた中、見つけた本。結局、憧れる人とかって自分らしさを開花させた姿だからその人にはなれないんだよなぁ。その時その瞬間自分らしい幸せを大切にすることが近道なのかもなぁ。
  • なんかアドラー心理学っぽいタイトルだと思ったら全然違った。人生万事塞翁が馬。良いことのなかにも良くないことがかくれてる。
  • 読売新聞に掲載されているのを拝見して購入しました。
    これまで「あきらめる」という言葉を悪くとらえていましたが、この本を読んで違った考え方ができるようになりました。
    「あきらめる勇気」を持つ事は大切だと思います。
  • 「あきらめる」という言葉に対して持っていた固定観念がガラガラと音を立てて崩れ、目から鱗が落ちました。
    あきらめるとは敗北を意味するのではなく、現実を受け入れる前向きな姿勢なのだと理解した時、人生にパラダイムシフトが起こる。何も打つ手がない時は勇気を持つこと。確かに今の時代を生きる人たちはあきらめる勇気を必要としているのだと感じました。
    読みながら考える部分が非常に多いので、学ぶべきところがメッチャ多い本です。
  • 「あきらめる勇気」の著者で 心理カウンセラー?でも あり 現在 大ブレイク中の 中村幸也氏 あきらめず日本一周を 他人の金で行っていますが・・・・

中村幸也の職業③ 親子後援会講師

☀️中村幸也&ゆたぼん 親子講演会&懇親会 in 沖縄☀️

  • チケット代¥1,500 受付終了
  • チケット代¥2,000 受付終了
  • 当日チケット代 2500円(現地払い)満席

中村幸也の職業④ ブログやメルマガなどの情報発信

中村幸也の年収は

ここで、気になる中村幸也さんの収入をざっくりですが計算してみたいと思います。

心理カウンセラーの収入

(1日3人×週5×30,000円×12か月)-(経費150,000円×12か月)=3,600,000円

親子後援会講師の収入

チケット代2000円×100名-経費100,000円=100,000円×年24回=2,400,000円

ブログ・メルマガの収入

ブログ収入は広告収入として、月100,000円×12か月=1,200,000円

3,600,000円+2,400,000円+1,200,000円=7,200,000

という事で、ざっくりですが中村幸也さんの年収は720万円という事になりました。
まだ他にも収入源はありそうなので、あくまで私の推測であり、事実ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、現在、世間を騒がし、注目されている中学生となったYouTuberゆたぽんさんの父親の中村幸也さんのTweetが話題となっていましたので、中村幸也さんの話題のTwitterと職業と収入を調査し、まとめてみました。

まだまだこれから話題になりそうな、ゆたぽんと中村幸也さんでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
世の中に起きている旬な話題を共有していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次